無料体験版お申込みフォーム

サイバックスUniv.で利用できる実際のeラーニングと公開研修のコース(一部)を1ヶ月間無料でお試しいただけます。
以下のフォームでお申込みいただくとID・パスワードを即時発行いたします。
お試しいただけるeラーニング・公開研修はこちら(約500KB)でご確認ください。
  1. お客さま情報の入力
  2. 入力内容の確認
  3. お申込み完了
氏名 ※必須
会社名 ※必須
部署名・役職 ※必須
メールアドレス ※必須
TEL ※必須
郵便番号 ※必須
住所 ※必須
代理店 ※代理店からご紹介の場合にご入力ください。
お申込みの理由
文字認証 ※必須

(入力欄画像の文字を入力)

code
※画像をクリックすると新しい認証画像が表示されます。
個人情報の取り扱いについて 同意事項

(個人情報の利用について)
当社ではサービス・商品に関する営業・販売促進活動および商品開発を通じて、業務上必要な範囲で、かつ適法で公正な手段により会員様、お取引先様等に関し取得した「個人情報」の利用目的は、以下のとおりです。
1.当社グループの商品・サービスの提供その他それらに付随する諸対応のため
2.当社グループの及び提携先企業等の新商品、新サービス、優待、イベント等に関する情報をご送付・ご案内するため
3.当社グループへの各種お問い合わせ、資料請求等に関する対応等を行うため
4.当社グループからのアンケート依頼、作品公募、市場調査・顧客動向分析、特定個人を識別できない統計的データの作成及びその公表のため
5.当社グループのサービス・商品の改良や、新たなサービス・商品を開発するため
6.当社グループが保険会社の委託を受けて各社の損害保険、生命保険及びこれらに付帯・関連するサービスを提供するため

(個人情報の提供について)
当社は、会員様、お取引先様からお預かりした個人情報について以下の場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ること無く個人情報を第三者に提供することはございません。
1.法令の定めに基づく場合
2.人の生命、身体または財産保護の為に必要であって、お客様の同意を得ることが困難である場合
3.公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
4.警察・裁判所等の公的機関又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5.利用目的の範囲内において当社の業務を委託する場合
6.当社プライバシーポリシーにしたがい当社グループ各社間で共同利用する場合。

(個人情報の委託について)
当社はサービス運営のため、業務委託先に個人情報を預託することがあります。その際、お客様本人の同意がない場合には、第三者に対し個人情報を預託することはありません。個人情報を預託する場合は、業務委託先との間に個人情報に関する機密保持契約を締結いたします。また預託する個人情報は、当該業務の委託に必要となる最小限の個人情報のみとし、かつ使用範囲もその範囲に限定いたします。

(当社グループにおける共同利用)
当社は、会員様、お取引先様の個人情報を、上記の利用目的のため以下のとおり当社グループ内で共同利用いたします。この場合には、当社が当該情報の管理についての責任を負います。
共同利用する当社グループ会社 共同利用する個人情報の項目
リスクモンスター株式会社
リスモン・ビジネス・ポータル株式会社
サイバックス株式会社
リスモン・マッスル・データ株式会社
日本アウトソース株式会社
利墨(上海)商务信息咨询有限公司
氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、勤務先の情報(会社名、所属部課、役職、住所、電話番号、FAX番号)、当社グループのサービスご利用実績

(個人情報を入力するにあたっての注意事項)
当社サービス利用に際して当社に個人情報を提供されることは任意ですが、必要な情報が提供されていない場合、もしくは提供された情報に誤りがあった場合、お問い合わせ等にご対応ができない場合があります。

(個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の求めについて)
お問い合わせをいただいた本人また代理人の方が、お問い合わせに際してご提供いただいた個人情報の開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去、第三者提供の停止または利用目的の通知(以下「開示等」という)を要求される場合は、以下のお問い合わせ窓口宛にご連絡下さい。開示等の請求に必要な手続きをご説明いたします。なお利用目的の通知および開示対象個人情報開示の請求に際し、手数料をいただくことがありますので、あらかじめ御了承ください。
また、お問い合わせの際には、ご本人または代理人であることを確認した上で対応致させていただきます。なお、当社規程により上記に応じられない場合は、その旨、理由を付してご通知申し上げますのでご了承ください。

【お問い合わせ窓口】
リスクモンスター株式会社 個人情報保護管理者
セキュリテイ向上委員長
TEL:03-6214-0331 MAIL:rmg-privacy@riskmonster.co.jp
受付時間:月曜日~金曜日 9:00~18:00(土、日、祝、当社休日を除く)


サイバックスUniv.会員規約

リスクモンスター株式会社(以下「当社」といいます)は、当社が提供するサービス(以下「本件サービス」といいます)の利用に関して、以下の通り会員規約(以下「本規約」といいます)を定めます。

第1条(定義)
本規約において、次の各号記載の用語はそれぞれ次の意味で使用します。
(1)「Univ.サイト」とは、当社が本件サービスを提供するためにインターネット上にて運営するWEBサイトを指します。
(2)「会員」とは、本規約に基づき入会申込を行い、当社に登録され、本件サービスを利用することができる法人を指します。(別紙の入会申込書記載の申込会社に該当します)
(3)「実務担当者」とは、会員より本件サービスを利用するために、本件サービスに関する諸手続(実務担当者の変更を含む。)を会員を代表して行う者として当社に登録され、実際に本件サービスを利用する際に操作を行う者を指します。(別紙の入会申込書記載の申込者に該当します)
(4)「利用者」とは、会員に所属する者または会員が採用を予定している者で、会員が本件サービスを利用する者として指定した個人をいうものとします。
(5)「コンテンツ」とは、WEBサイト等にて提供されるサービス全般を指します。
(6)「コンテンツ運営者」とは、「コンテンツ」を運営する法人を指します。
(7)「会員ID」とは当社が会員に対し、その会員を識別するために発行するIDを指します。
(8)「ポータルサービス」とは、Univ.サイトからのリンク等により、当社以外のコンテンツ運営者がインターネット上にて運営するWEBサイトにアクセス可能とし、会員へ商品または情報等を提供するサービスを指します。
(9)「個人情報」とは、会員、会員に属する者及び会員が採用を予定している者に関する情報であって、当該情報に含まれる個人の氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるものを含みます)を指します。
(10)「個別利用契約」とは、本規約に基づき当社と会員との間で締結する本件サービスの利用に関する各契約(Univ.サイト等に掲示される規約や注文書等を含みます)をいうものとします。

第2条(本件サービスの内容)
(1)本件サービスの内容は、以下の通りとします。なお、Univ.サイトの掲示内容または本件サービスの内容は各会員の申込内容に応じて異なります。会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。
(ア)Univ.サイト等において当社がコンテンツ運営者として、会員へ独自に商品、情報等を提供するサービス。
(イ)当社以外のコンテンツ運営者が提供するポータルサービス。
(ウ)その他当社が会員を対象に提供する各種サービス。
(エ)当社のサポートセンター(会員お問い合わせ窓口)における対応等のアフターサービス。
(2)本件サービスの詳細な内容については、本規約に定めるほか、別途Univ.サイトヘ掲示するものとします。
(3)Univ.サイトを通じて提供される本件サービスの提供時間帯は、第20条第1項の規定に基づくサービスの一時中断または停止の期間を除き、1年365日(うるう年の場合は366日)、毎日24時間とします。
(4)本件サービスのお問い合わせ対応時間は、別途Univ.サイトヘ掲示するお問い合わせ一覧の内容に準じるものとします。

第3条(ポータルサービスの扱い)
(1)ポータルサービスのうち会員が当社との間で取引を行うサービスにおいては、取引の成否及び内容等並びに当社及び会員の権利義務等は本規約の定めに従うものとします。
(2)ポータルサービスのうち会員がコンテンツ運営者との間で直接に取引を行うサービスにおいては、当社は、かかる取引の成否、内容及び履行等について一切責任を負いません。
(3)当社は、前項の場合、会員に対し、ポータルサービスにおける情報の正確性、完全性、最新性、目的適合性、有効性等について一切保証いたしません。また、以下の事由を含むコンテンツ運営者の行為については、一切責任を負いません。
(ア)会員がコンテンツ運営者から、コンテンツ運営者の商品等の提供を受けられない、または、拒否された場合。
(イ)会員とコンテンツ運営者との取引に関し、錯誤、詐欺、債務不履行、不法行為、コンテンツ運営者の提供した商品もしくはサービス等の瑕疵、その他のトラブルが生じた場合、または、コンテンツ運営者サイトにおいて誇大広告その他の不正な表示が行われた場合。

第4条(第三者による履行)
本規約に定める当社の行為、権利・義務の行使については、当社の指定する第三者にその一部を代行・代理させることがあります。

第5条(知的財産権)
(1)当社の提供する本件サービスの著作権等の知的財産権は、当社または当社以外の権利者に帰属し、会員は、当社の承諾(当社以外の著作権者等が存在する場合にはその者の承諾)なく、第三者に対し、本件サービスの全部または一部の再使用許諾、譲渡、転売、貸与、複製の作成等をすることはできません。
(2)本件サービスを利用して入手したコンピュータ・プログラムに対し、方法如何を問わず、ソースコードの解読、リバースエンジニアリング、デコンパイル、及び逆アセンブル等を行わないものとします。また、著作権侵害防止のための技術的保護手段の施されたデータ等に対し、当該手段の回避を行わないものとします。
(3)会員は、本条に違反する行為を第三者にさせないものとします。

第6条(入会申込及び審査)
(1)本件サービスを利用するためには、当社が別途定める手続にしたがった入会申込手続を行い、当社の審査を経て会員となることが必要です。
(2)入会申込にあたっては、本規約を熟読し、その内容を理解し、その内容に拘束されることを承諾した上で申込手続を行っていただくものとします。
(3)入会申込手続を行う方には、入会申込の際、以下の事項を保証していただきます。
(ア)入会申込手続を行う方が法人を代表する者、または個人本人でない場合、その所属する法人または個人本人より入会申込を行う権限を授与されていること。
(イ)本件サービスの利用に関する実務担当者の行為について、その所属する法人が責任を負うことに同意していること。
(4)当社は、入会申込に対して審査を実施し、以下の場合には承諾しないことがあります。なお、入会申込者は、この不承諾につき異議申立等を行えないものとします。
(ア)入会申込時に虚偽の事項を通知したことが判明したとき。
(イ)その他、当社が入会を不適当と判断したとき。

第7条(会費等)
(1)本件サービスは会費制の有料サービスです。会員は会費を支払うことにより、本件サービスを利用することができます。
(2)会員は、本件サービスの会費その他の料金及びその算定方法・支払方法について、当社が別途定める内容・条件に従うものとします。また、ポータルサービスにおいて、コンテンツ運営者が個別に会費その他の料金及びその算定方法・支払方法を規定している場合には、その内容、条件に従うものとします。
(3)会員は、会費その他の料金にかかわる消費税及びその他賦課される税を負担するものとします。
(4)会員が当社に対して支払った会費その他の料金は、当社に会費徴収事務の過誤があった場合及び個別利用契約等において別途返金を約した場合を除き、返還されないものとします。
(5)当社は、会員に対する60日前の第18条規定の方法による通知によって、会費その他の料金の改訂を行うことができるものとします。

第8条(ID及びパスワード)
(1)当社は、入会申込を承諾した場合、会員の登録を行い、会員に対し会員ID、パスワードを発行します。また、必要に応じて認証デバイス(パスワード生成・表示カードまたはICカード)を別途貸与します。会員は、会員ID及び認証デバイスをその責任において管理し、第三者には使用させてはならないものとします。また、会員ID及び認証デバイスは、第三者へ貸与、譲渡、名義変更・売買・質入その他いかなる処分も行ってはならないものとします。また、利用者を限定して発行されたID及びパスワードは、当該利用者以外の利用者に使用させてはならないものとします。
(2)認証デバイスの発行を受けた会員は、別途Univ.サイトに掲示する認証デバイス取扱要領を遵守しなければならないものとします。
(3)会員は、会員ID、パスワード及び認証デバイスを管理監督する義務を負うものとします。会員ID、パスワード及び認証デバイスを利用して行われた行為、会員ID、パスワード及び認証デバイスの管理不十分、使用上の過誤、もしくは、第三者の使用等についてはすべて会員が責任を負い、これにより当社が損害を被った場合は、賠償の義務を負うものとします。
(4)会員は、会員ID及び認証デバイスの紛失、盗難または第三者による不正使用の事実が判明した場合は、直ちに当社に連絡し、当社の指示に従うものとします。

第9条(会員設備等の設置・維持)
会員は、本件サービスを利用するにあたり必要となるインターネット接続環境(プロバイダー利用契約、電話等の通信回線利用契約を含みます)、コンピュータその他機器、ソフトウェア等を自らまたは利用者の費用で設置し、維持するものとします。

第10条(会員情報の扱い)
(1)当社及びコンテンツ運営者は、保有する以下の会員情報を厳正に管理し、会員のプライバシー保護のために十分に注意を払うとともに本条に定めた場合以外には、会員情報の利用を行いません。
(ア)会員が本件サービスヘの入会申込時に届け出た情報及び会員より登録された実務担当者に関する情報(第11条第1項の定めに基づき変更された情報も含みます。以下「会員登録情報」といいます)。
(イ)本件サービスの利用履歴及びその他本件サービスの利用に伴う種々の情報(以下「会員取引情報」といいます)。
(2)会員は、本件サービスが円滑に提供されることを目的に、当社がコンテンツ運営者に対して、必要な範囲内で会員登録情報を提供し、コンテンツ運営者がその目的の範囲内で利用することをあらかじめ承諾するものとします。
(3)会員は、当社が以下の目的のために必要な範囲内でコンテンツ運営者から会員とコンテンツ運営者との会員取引情報の提供を受けることをあらかじめ承諾するものとします。
(ア)商品、新サービスの企画・開発。
(イ)ダイレクトメール、E-MAIL等の発送・送信。
(ウ)会員の管理。
(エ)その他本件サービスの内容を向上させるために必要な行為。
(4)会員は、当社が本件サービスを提供する際に、前項各号と同一の目的のために、必要な範囲内で会員情報を利用すること、及び、当該目的のために必要な範囲で会員情報を当社グループ内で共同利用することをあらかじめ承諾するものとします。
(5)当社は、本条第2項及び第4項の他以下の場合を除き、会員情報を第三者に開示しないものとします。
(ア)あらかじめ会員の同意が得られた場合。
(イ)法令により開示が求められた場合。
(6)会員及び実務担当者は、自身の会員情報の開示・訂正、及び利用・提供の中止の請求を随時行えるものとします。その場合は、当社が指定する方法にて当社に届け出るものとします。
(7)当社は、当社が定める所定の期間を経過したときは、会員情報を破棄することができるものとします。
(8)当社は、個人情報の取扱いについては、別途規定のプライバシーポリシーまたは個別利用契約に従うものとし、プライバシー・ポリシーと個別利用契約が矛盾抵触する場合には、個別利用契約を優先するものとします。

第11条(登録事項の変更)
(1)会員は、入会申込時に登録した事項に変更があった場合、速やかに当社が指定する方法にて当社に届け出るものとし、それ以後も同様とします。
(2)会員が前項の届出を怠ったことにより不利益を被った場合、当社は一切その責任を負わないものとします。

第12条(会員の責任)
会員は、本件サービスを利用するにあたり、本規約に定める事項を誠実に遵守するほか、以下の事項を遵守するものとします。
(1)本件サービスで得た情報、Univ.サイト上で得た情報、その他本件サービスに付随して得た情報全てを不正の目的、公序良俗に反する目的をもって利用しないものとします。
(2)本件サービスで得た情報、Univ.サイト上で得た情報、その他本件サービスに付随して得た情報全ての使用は、会員内部での利用に限定するものとし、第三者に一切開示しないものとします。
(3)自分以外の人物を名乗ったり・代表権や代理権がないにもかかわらず会社等の組織を名乗ったり、または他の人物や組織との提携・協力関係を偽る等の行為を行ってはならないものとします。
(4)手段を問わず、当社の運営を妨害する作為、またはそのおそれのある行為、当社の信用を毀損するような行為及び当社に不利益を与えるような行為を行ってはならないものとします。
(5)本件サービス及びUniv.サイト上で提供される情報の利用により発生した損害は全て会員の責任において処理し、当社に対し求償できないものとします。
(6)本件サービスを通じてまたは本件サービスに関連して、営利を目的とした行為またはその準備行為を行ってはならないものとします。
(7)実務担当者、従業員及び利用者等に対し、本規約及び個別利用契約のうち会員の義務に関する規定を遵守させるものとします。

第13条(利用者に関する取扱い、会員及び利用者の責任)
(1)会員は、本件サービス利用のために利用者を本件サービス用のシステムに登録した場合、会員の責任において、利用者用のID及びパスワードを、会員の責任において利用者に対して通知するものとします。
(2)当社は、当社が必要と判断した場合、ID及びパスワードの登録を受けた利用者の本人確認を行うため、会員に対し必要な書類等の提示を求めることが出来るものとします。
(3)会員は、本件サービスに含まれる個別のサービスを利用するにあたって当社が利用者の登録を必要とする場合は、当社が別途定める期限までに、利用者が本サービスを利用するために必要な利用者のデータ(以下「利用者データ」といいます)を当社が別途指定する方法によって登録(登録のために当社にデータを提供することを含みます)するものとします。会員が期限までに利用者データを登録しなかったことにより、会員または利用者が被った損害は、会員の負担とし、当社は責任を負わないものとします。
(4)当社は、利用者に対し、利用者が会員に帰属している期間または会員から有効な採用内定がなされている期間に限り、本件サービスの利用資格を与えるものとし、利用者が退職、内定取り消しあるいは内定辞退等により利用資格を喪失した場合は、会員の責任において直ちに当該利用者のIDを無効にするものとします。
(5)本件サービスのうち、利用者を限定してIDが発行されるサービスにおいては、当該IDの発行を受けた利用者のみが当該サービスを利用できるものとし、会員は、利用者が、かかるサービスの利用により得た情報を、当該利用者以外の会員の従業員その他の第三者に開示したり、社内閲覧しないよう、必要な措置を講ずるものとします。

第14条(地位の譲渡)
会員は、その権利義務の一部または全部について、当社の事前の書面による承諾がない限り第三者に譲渡できません。

第15条(有効期間)
会員資格の有効期間は登録日より1年間とし、期間満了1ヶ月前までに退会の届出がない場合は自動的に1年間期間を延長するものとし、以後も同様とします。ただし、本規約に違反する行為があった場合、または当社が会員として不適当と認めた場合には、有効期間を延長しない場合があります。なお、初回の登録日は、当社より会員に対して、第8条第1項に定める会員ID、パスワード及び認証デバイスを発行した日を指します。

第16条(退会)
(1)会員が退会を希望する場合には、退会希望月の前月末までに当社の指定する方法にて当社に届け出るものとし、退会希望月末をもって退会するものとします。なお、会員が当社に対し何らかの債務を負担している場合は、退会時に全額当社に支払うものとします。
(2)当社は、会員が退会する場合であっても、既に会員から支払われた会費等の払い戻しは一切行いません。
(3)会員が退会した場合も、第5条(知的財産権)、第10条(会員情報の扱い)、第12条(会員の責任)、第23条(損害賠償及び損害賠償額の予定)、第24条(免責事項)及び28条(紛争の解決)については引き続き効力が継続します。
(4)会員は、退会した場合、本件サービス及びUniv.サイト上で提供された情報を、当社の指示に従い、返却または廃棄・削除するものとします。
(5)会員は、退会した場合、第8条第1項に定める認証デバイスを、当社の指示に従い、返却するものとします。

第17条(会員資格の停止・抹消)
(1)会員が以下の事由の何れかに該当した場合、当社は、会員に何ら事前の通知をすることなしに会員資格を一時停止、または抹消できるものとします。この場合、抹消後に当社及び会員が有する権利義務については、前条を準用するものとします。
(ア)本規約のいずれかの条項に違反した場合。
(イ)入会申込時または登録事項変更時に虚偽の事項を通知したことが判明した場合。
(ウ)会費その他の料金の支払いを1回でも怠った場合。
(エ)支払の停止または手形交換所の取引停止処分を受けた場合。
(オ)会員について、差押、仮差押、仮処分、租税滞納処分その他これに準じる処分を受けたり、民事再生、会社更生、破産の申立を受け、または、自ら民事再生、会社更生、破産の申立を行った場合。
(カ)その他会員として不適当と当社が判断した場合。
(2)会員が前項各号のいずれかに該当した場合、会員が当社に対して負担する一切の金銭債務は当然に期限の利益を失い、会員は直ちに当該金銭債務を当社に対し、現金で弁済するものとします。

第18条(会員への通知)
(1)当社から会員への通知は、Univ.サイトへの掲示、E-MAILまたはその他相当な方法により行います。
(2)前項の通知がE-MAILにて行われる場合、当社は、会員が届け出たE-MAILアドレスのサーバーにE-MAILが到達したことをもって会員への通知が完了したものとみなします。
(3)第11条第1項に基づく変更届出がないため、当社から会員への通知が延着または到着しなかった場合でも、通常到着すべきときに通知が到着したものとみなします。

第19条(サービス内容の変更)
(1)当社は、会員に事前に通知することなく本件サービスの内容を変更することができます。当該変更をおこなった場合は、当社は、変更実施後に第18条に規定された方法により会員へ通知することとします。
(2)当該変更によって、会員へ不利益または損害が生じた場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。

第20条(サービスの一時中断または停止)
(1)当社は、以下のいずれかの事由に該当する場合、本件サービスの提供の一部もしくは全部を一時中断、または停止することがあります。
(ア)本件サービス提供にかかわる装置またはシステムの点検保守、更新の場合。
(イ)天災地変、戦争、内乱、騒擾、労働争議、その他労使関係上の紛争、不可避の事故、法的制限、その他当事者の支配し得ない一切の原因により、本件サービスの提供が困難な場合。
(ウ)電気通信事業者その他本件サービスの提供に必要な第三者の役務が提供されない場合。
(エ)その他、運用上あるいは技術上、当社が本件サービスの一時中断、もしくは停止が必要であるか、または不可避の事態により当社が本件サービスの提供を困難と判断した場合。
(2)本件サービスの提供の一時中断・停止の発生により、会員または第三者が被った不利益について、当社は、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。
(3)当社は、本件サービスの提供を一時中断、または停止する場合は、Univ.サイトへの提示をもってあらかじめ会員へ通知します。但し、緊急の場合は、会員への事前通知を省略できるものとします。

第21条(サービスの利用制限)
(1)当社は、本件サービスの運営に関し本件サービスの利用を監視し、必要と認める場合、自己の裁量において本件サービスへのアクセスを制限することができます。
(2)当社は、その裁量により本サービス上の掲示板等において当社が不適切と認める書き込み等を削除することができるものとします。

第22条(サービスの中止)
(1)当社は3ヶ月間の予告期間をもって、会員に第18条規定の方法による通知の上、本件サービスの提供を中止することができるものとします。
(2)前項は、当社が第18条規定の方法により会員に通知し、3ヶ月を経過した時点で全ての会員が了承したものとみなし、前項の手続きを経る事で当社は中止に伴う損害賠償の責を免れるものとします。

第23条(損害賠償及び損害賠償額の予定)
(1)会員が本規約に違反する行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合は、当社は当該会員に対して相応の損害賠償の請求ができるものとします。
(2)当社は、当社の責に帰すべき事由により、会員に損害を与えた場合は、その損害が生じた当該期にその会員が支払う会費の範囲内で賠償するものとし、その他の場合には、会員に対し一切損害の賠償はしません。

第24条(免責事項)
(1)本件サービスの内容は、当社がその時点で提供可能なものに限定されます。
(2)当社及び当社に対しサービス・情報等を提供している提供元(提供元に対し、サービス・情報等を提供している供給元も含みます。以下、当社、提供元、供給元をまとめて「当社及び提供元」といいます)は、本件サービスの提供、報告、解釈、収集、編集その他本規約の遂行に起因して会員及び第三者に生じた損失及び損害に対し、いかなる責任も負いません。
(3)当社及び提供元は、本件サービスにおいて提供するあらゆる情報について、その完全性、正確性、最新性、目的適合性、有効性等いかなる保証も行いません。
(4)当社及び提供元は、本件サービスにおいて情報を提供する際に生じた誤謬、欠陥及び送信の遅延、支障に関し、会員または第三者に対し、いかなる責任も負いません。
(5)当社及び提供元は、その予見及び予見可能性の有無を問わず、会員または第三者に生じたいかなる特別損害、付属的損害、間接損害、逸失利益その他の拡大損害について一切の責任を負いません。また、本件サービスの利用により会員データ・プログラム等無体物が損傷しても、一切責任を負いません。

第25条(反社会的勢力の排除)
(1)当社は、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずるもの(これらを総称して「反社会的勢力」という)との関係を一切持ちません。また、反社会的勢力は会員となることができません。
(2) 会員は、現在、反社会的勢力のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(3) 会員は、自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動または暴力を用いる行為、風説を流布し偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損しまたは当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。
(4) 当社は、本条第2項の表明及び確約に虚偽の申告をする等の違反行為、または前項の確約に違反する行為を行ったことが判明した場合において、本件サービスの利用を継続することが不適切であると当社が判断した場合には、通知、催告その他何らの手続をとることなく、会員資格を抹消することができるものとします。

第26条(規約の範囲及び変更)
(1)当社が別途定める個別利用契約は、本規約の一部を構成します。本規約と個別利用契約とが矛盾抵触する場合には、原則として個別利用契約が優先するものとします。
(2)当社は、会員の承諾なく本規約を変更・改訂できるものとし、会員は、あらかじめこれを承諾するものとします。本規約の変更・改訂の結果、会員に不利益が生じた場合でも、当社は補償その他の義務を負わないものとします。
(3)本規約の変更があった場合は、当社は、Univ.サイトヘ掲示することにより、会員に通知するものとします。
(4)本規約の変更は、Univ.サイトヘ変更・改訂後の規約を掲示したときから効力を生ずるものとします。

第27条(準拠法)
本規約の及び個別利用契約の成立・効力・履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

第28条(紛争の解決)
(1)本規約の条項の解釈について疑義が生じ、または本規約に定めのない事項について疑義等が生じた場合、会員と当社は誠意をもって協議し円満に解決するものとします。
(2)本件サービスの利用に関して万一紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2016年1月1日改定